どっさり汗でみるみる痩せる!ホットヨガ

「ヨガってストレッチするだけでしょ?」
そんな風に思われている方が多いのではないでしょうか。
温かいスタジオでゆっくりと身体を動かし、たっぷりと汗をかけるホットヨガ。
身体に大きな負担をかけずに、老廃物を排出し、体内からリセットできます。
じわじわと人気の広がっている「ホットヨガ」ダイエットに迫ります。

そもそもホットヨガって何?

人間の身体が一番柔軟化されやすい温度や湿度でヨガを行う方法です。
スタジオ内は室温が約39度、湿度は50〜60%に保たれています。
この環境でヨガを行うことにより身体に負担をかけず、芯からじっくりと温めていきます。

どんな効果が期待できるの?

ホットヨガによる代表的な3つの効果をご紹介します。
<健康的に痩せる>
体温がじわじわと上昇することで、筋肉や関節の動きを円滑にします。
サプリメントだけでは補い切れない点も多いため、やはりエクササイズを取り入れる方法がダイエットでは重宝されます。
<太りにくい体質になれる>
冷え性に悩む女性が特に嬉しいのが、血液循環や免疫力の強化です。
身体を芯から温めることで、身体本来の働きを活性化させ、冷え性が改善されます。
<美肌効果>
人間の身体は、約6割が水分でできています。
大量に汗をかくことで、老廃物や余計な水分を排出し、むくみ解消の効果もあります。

どんなことに気を付ければいい?

スタジオでホットヨガを受ける場合は、水分を補給する休憩時間が必ず設けられています。
軽く500mlのペットボトル1本は1レッスンで飲み切ります。
それでも体重が大きく減っていることから、どれほどの水分が排出されているかが伺えます。
この時にダイエットサプリなどで、さらなる効果も期待できます。
しかし、初めは欲張らずに、スポーツドリンクなどでしっかりと体内へ水分を送り込むことで、痩せる体質の基盤作りをしてください。

ダイエット以外にも効果絶大

女性なら誰もが頭を抱える肩凝り、冷え性、不眠症、肥満、肌荒れなど、これらすべてに効果を示すのがホットヨガです。
半身浴や岩盤浴のようにただ汗をかくというよりは、身体を動かし、筋肉量を増やしながら行えるメリットも大きいです。
目に見えてダイエットの効果が出やすい方法でもあるので「もっと頑張ろう」と継続されやすい方法でもあります。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫
△PAGE TOP